-HIKARINOHAKO-

コロナ禍での東京都の芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」にて...

ライティングオブジェ「光の箱」ムービーが配信されました!
3分のムービーをご覧ください。

■「光の箱」

「光の箱」は、2006年から開催のチャリティー展「ライティングオブジェ」の人気ワークショップ。光にかざすと模様が変化する、世界にひとつだけの不思議な箱です。懐かしい点灯式シーンやくまモンも登場します。

12/4(金)小池東京都知事の定例記者会見で、配信動画7,700本から選ばれた広報用の映像「コンセプト動画」が発表され、そのラストシーンが「光の箱」ムービーでした。とても嬉しいことです。

「コンセプト動画」 cheerforart.jp

■ライティングオブジェ『光の箱プロジェクト』とは…

2006年から東京で開催のアートチャリティー展「ライティングオブジェ」の人気ワークショップ「光の箱」。光にかざすと模様が変化する、世界にひとつだけの美しく不思議な箱です。 これまで東日本大震災や熊本地震の応援として、老若男女がつくった「光の箱」で、さまざまな空間を演出しています。
コロナ禍でもリモートで「光の箱」をつくり、多くの人々が繋がりやアートの楽しさを共有し、「心が元気」になりました。
多くの人々がが美しく輝き、明日を、未来を、元気に楽しく迎えられるように、そして「アートにエールを!」という想いをこめて、 東京を代表する都庁や東京駅をみんなの「光の箱」で夢の演出をしました、どうぞご覧ください。

Special Thanks!!『光の箱プロジェクト』

【キャスト】

●光の箱ワークショップご参加の皆さん
-東京-
明治神宮・千代田区・丸の内・三菱地所・東京ビルTOKIA
有楽町マルイ・東京国際フォーラム・ニッポン放送 ほか
-横浜-
トレッサ横浜・東戸塚 ほか
-福島-
福島県立図書館・コラッセふくしま・まちなか広場 ほか
-熊本-
熊本中心市街地・熊本城・宇城市・三角西港・山都町
通潤橋・阿蘇・YMCA・熊本放送 ほか
-沖縄-
与那国島

●ライティングオブジェ参加アーティストの皆さん

●光の箱考案者 松村泰三さん

●友情出演 和栗欣美 和栗暖 若月愛紗 若月麻那 若月芙望

【スタッフ】

撮影       小武内 久
C.G.       高橋  建
翻訳       伊藤 浩子
ナレーション   守谷  瞳

脚本・演出・編集 金井  元

空間演出デザイン      
企画・監督    仁木 洋子

東京都生活文化局 「アートにエールを!東京プロジェクト」事務局
info@cheerforart.jp

Copyright © 2006-2020 LIGHTING OBJET All Rights Reserved.
Copyright © 2010 熊本県くまモン(協力 銀座熊本館)