「ライティング・オブジェ」ポータル

「光の箱」ワークショップ

「光の箱」ワークショップ in 熊本まちあかり

2016年12月10日(土)・11日(日)に「光の箱まちなかワークショップ」を開催しました。
市民の皆さんがたくさん参加され、完成した300個の「光の箱」は、熊本市中心市街地で開催の「熊本まちあかり」でモニュメントとして展示しました。

光の箱まちなかワークショップ概要

【開催日程】 2016年12月10日(土)・11日(日)・2日間
【会  場】 熊本市下通りアーケード内特設テント
【講  師】 仁木洋子,雲野一鮮,山田祐照
【主  催】 熊本まちあかり実行委員会,熊本市中心商店街等連合協議会
【企画制作】 ライティング・オブジェ制作委員会
【協  力】 熊本YMCA,熊本南RC,スコッチ®
 


熊本まちあかり「光の箱まちなかワークショップ」の作品と会場の様子は下記のページからご覧ください。
熊本まちあかり「光の箱」フォトギャラリー1 [No.001~167]
熊本まちあかり「光の箱」フォトギャラリー2 [No.168~300]


熊本まちあかり「光の箱」展示

平成28年熊本地震からの復興にはずみをつけるために、そして、支援をくださった方々への感謝の気持ちを伝えるために市民参加型のBRIDGE of the RAINBOW~くまもと光のフェスティバル「熊本まちあかり」が、12/16(金)~18(日)まで熊本市内で開催されました。会場中央にモニュメントとして「光の箱」300個が展示されました。

人のつながりを大切にした「Heart Warmingなあかり」が、熊本の新しい冬の風物詩になることを目指しています。